セカンドライフのアカウントとは???

ベーシックアカウント
特に費用がかかることはない。ただしL$が受動で手に入ることがないので、L$が必要となる行為をするためにはL$を リンデンラボから購入するか、他のユーザから入手する以外ない。

アカウントを取得するには、英語版公式ホームページから、名前と姓の入力、生年月日の選択、メールアドレスの入力が必要である。


プレミアムアカウント
メインランドの土地の所有権付与・毎週一定額のL$の受給が行われる。アカウントの支払いは長期間分をまとめて支払う場合、多少の割引がなされる。毎週受給されるL$に関しては、経済バランスの調整のため変更がなされることがある。


アカウント総数
100万 - 2006年10月19日早朝
200万 - 2006年12月18日
300万 - 2007年1月28日
400万 - 2007年2月25日
500万 - 2007年3月28日

Wikipediaより

セカンドライフに関しての本の紹介

爆発するソーシャルメディア セカンドライフからモバゲータウンまでグーグルを超えるウェブの新潮流 (新書)
湯川 鶴章 (著)

世界中からユーザーが集まる「マイスペース」、映像革命を呼んだ「ユーチューブ」、話題沸騰の3D仮想空間「セカンドライフ」など、多様な参加型メディアを取り上げ、新しい参加型メディア時代の到来を叫ぶ非常にタイムリーな一冊です。

本書の最大の主張は、ソーシャルメディアにおける「表現」が、mixiなどでの日記公開という単純なレベルから大きく発展し、高度な「クリエイティビティ」が解放される時代がすぐそこまで来ている、というものです。
そして
「メディアはネット上では必ずコミュニティになり、すべてのメディアはソーシャルメディアになる」
と大胆な予測をしています。

Amazoneより
posted by キラ at 10:43 | 日記3

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。