Second Life(セカンドライフ)とは???

Second Life(セカンドライフ)は、米・サンフランシスコに本社を置く、 リンデンラボ( Linden Lab )社が運営するバーチャル世界のこと。Linux、Macintosh、Windowsに対応している。アカウント数が500万以上存在する。

オンラインゲームと呼称されることが多いが、 リンデンラボ はWorldと呼称している。
また、World内に存在するコンテンツのほとんどはユーザの手によって作り上げられており、ゲームというよりもシミュレータと呼ぶべきであるとの声もある。

そうしたことから、オンラインゲーム感覚で利用するユーザーと、仕事や教育目的で利用するユーザーとに分かれている。


Big Six
Big Six(ビッグ・シックス)とは、SecondLife内における、プレイヤー間のトラブル発生を避けるため、穏便な交流を行うために設けられた禁止指針。各種トラブルの解決は、これに沿って行われる。

1.Intolerance - 人種や宗教、性別などへの差別行為
2.Harassment - 脅迫やセクシャルハラスメントなどの行為
3.Assault - 非戦闘エリアでの、相手に同意を得ないまま行う攻撃行為
4.Disclosure - 公開されていない個人情報の暴露行為
5.Indecency - アダルト表現が制限されているエリアでの破廉恥な行動
6.Disturbing the Peace - スパムの送信、イベントの妨害などの迷惑行為

Wikipediaより

セカンドライフに関する本の紹介

セカンドライフの歩き方 (大型本)
三淵 啓自 (著)

セカンドライフって何?とか、セカンドライフを始めたばかりでキー操作やどこに行けば何が出来るのかわからないという人には最適の書籍です。

書いてあることを一通りやってみれば、セカンドライフでの過ごし方がわかるでしょう。

ただし、ある程度、セカンドライフに慣れている人にとっては、それほど意味のある書籍ではありません。私もまだ開始から1か月弱ですが、この本に書かれていることのほとんどは経験済みだったので、新鮮さはありませんでした。

ビギナーだという方にはお薦め。
それ以上の方には、現時点でのセカンドライフのまとまった資料としての購入ならありと思います。

Amazoneより

posted by キラ at 10:26 | 日記

セカンドライフの通貨とオブジェクト

通貨
Second Life内では、専用の通貨 Linden Dollar(リンデン ドル・L$)が発行されており、現実通貨のUS$と換金が可能。

時価によって多少上下するが、平均1US$=300L$程度。Second Life公式サイトや、各種マーケットサイト等から換金が可能。


オブジェクト
ユーザが各自で作成可能。所有権の設定や値段をつけることができる。

プリム
3Dオブジェクトであり、ユーザが各自でアップロードしたり他のユーザから購入した様々なものを付加することができる。プリム総数は土地の面積によって制限され、一般的に広いほど上限も高くなる。一定の規則内でさまざまな変形が可能。


テクスチャ
プリムに対して貼り付けることができる。対応しているファイルタイプは BMP・JPG・TGAなど。


アニメーション
BVH形式のアニメーションファイルが使用可能。一般的に市販されている3Dツールや、一部のフリーウェアなどで作成ができる。


スクリプト
Second Life専用のスクリプト言語Linden Script Languageを用いる。C言語とよく似ている。Second Lifeの様々なオブジェクトに変化を起こしたり、一定の制限内で外部との通信も可能。プリムの中に入れることによって動作する。

Wikipediaより

セカンドライフに関する本の紹介

ウェブ仮想社会「セカンドライフ」 ネットビジネスの新大陸 (新書)
浅枝 大志 (著)

世界中の大企業が次々と参入を果たしている、ネット上の3D仮想空
間「セカンドライフ」。それは、ユーザー参加による仮想社会づくりとリアルな
経済活動が可能な経済システムで成立している、未開拓の新市場である。参入企業はすでに、そこに金脈を見つけた。我々は「現実」という概念の再構築を迫られている。

Amazoneより
【PR】クレジットカード
posted by キラ at 10:30 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。