セカンドライフの土地

土地
SecondLifeの大半の行動は土地単位で制御がなされる。
陸地だけではなく水面も含まれる。一部の公式用地を除いて、全ての土地はユーザの所有物であり、それらユーザによって行動が制限されることがある。

ユーザ所有の土地の中にも限りなくパブリックに近い土地があるが、いずれの場合のおいても規約に反しない限り、その土地の所有者による方針が優先される。


面積の単位
土地はsqm(平方メートル)を単位として呼称され、土地の広さの最大値は65,536sqmである。最大値の面積の土地をSIMと呼称し、65,536sqmより広い土地はSIMを単位として呼称される。

土地の所有者は土地の各種設定を変更できる。分割及び結合もできるが、結合する場合の最大値は65,536sqmである。土地はメインランドとプライベートランドに分かれる。


メインランド
メインランドは リンデンラボがsqm単位もしくはSIM単位でのオークションによる分譲、または所有していたユーザが売却しているものから購入を行う。

所有した面積に応じて維持費が発生するが、512sqmまでは維持費が発生しない。なお、メインランドの土地を所有するためには、アカウント料金の支払いを行う必要がある。

メインランドに土地を所有したアカウントが削除、あるいは土地の所有権が消滅した場合、その土地の所有権はLinden Labに移される。


プライベートランド
プライベートランドはユーザが リンデンラボからSIM単位で購入を行う。
メインランドとの大きな違いは、SIM単位の各種設定を変更できること。メインランドの1つのSIM内で65536sqmの面積を所有しても、SIM単位の各種設定は変更不可能。

Wikipediaより


posted by キラ at 10:36 | 日記2
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。